我が家の卒業式2011

週末は、息子の大学院修士卒業式でした。ここのところ5年続けて、子ども達どちらかの卒業式に出席しています。今年は息子で、そして来春より社会人になるので、彼にとっては本当の学業修めです。
a0134535_11571556.jpg

ジョージア・ドームという普段はフットボールチーム、ファルコンズの本拠地になっているところが、卒業式会場でした。午前中が博士、修士の卒業式で、午後は学部生のものでした。
a0134535_11584644.jpg

身に着けるガウンが学部より修士の方が少し立派になり、修士は専攻ごとに色分けされたフード(hood右下写真=息子は工学部で赤&黄)をつけています。博士号を取った人は更に立派な分厚い物を購入することになります。これも毎年色、デザインが変わるようで、今年の卒業生は学校のカラーの黄色がメインでした。
a0134535_1221540.jpg

黄色と言えば、学校のマスコット、イエロージャケット(蜂)のバズ君が、寒くて長い待ち時間を楽しませてくれました。卒業生たちが式開始の1時間以上前に集合で、送りながら一緒に会場の中に入った家族はウチだけではないので、その間前のスクリーンではメディア専攻の人が撮ったのか、キャンパスをメインにした映像が流れ、そこでもバズ君が活躍していたのに、実際のバズ君は近寄ってきて、何故かキャラクターに好かれる隣に座った夫の頭をコツンコツン。妙にツボにはまって笑い転げる私でした。
今回のスピーカーはアトランタ市長で、後は全員学長に握手してもらい、お世話になった教授から記念の筒状の紙(実際の卒業証書は後から郵送)、博士修了者は立派なフードをここで頭からかけてもらいます。
a0134535_12105375.jpg

教授陣が退場した後は、みんなで応援歌を歌って、天井にセットされた学校カラーの風船が上から降ってきて式は終了でした。今回900人の卒業生(学部を入れると2000人)で、2時間10分のお式でした。息子よ、頑張りました。おめでとう。
[PR]
by minazuki2009 | 2011-12-20 12:18 | 季節・行事