カテゴリ:手作り( 10 )

私のPCルームが元サンルームだったことは、何度が書いているとおり、昼間は結構明るくて、暖かいのです。そんなところにPC置いていいのか・・・と言う問題もずっと提議しておりますが、元々電話線が外から繋がっている壁が此処だったので、今のケーブルなどの元締めも此処にあり、私のPCがファミリー用だった名残です。
a0134535_7562213.jpg

PCは窓枠に世界地図のディスプレイを貼り、直射日光を防いでおりますが、プリンターは窓際から離したところの本棚の上に置きました。そして、私が移動式(キャスターつき)PC台ごと移動して、プリンターに近寄りUSBで繋げて、プリントしようと目論んでいたのですが、これがやっぱり面倒。結局、プリントしたいファイルをNetworkでオフィスのPCに送って、それを地下室のオフィスからプリントする・・・と言う、物理的にエクササイズも兼ねたプリントアウトを続けていました。(階段の駆け下り上り。はぁはぁ・・・)。より面倒そうですが、PCのコンセントやUSBを抜いて移動するより私が移動したほうが・・・と、動いていたわけです。
そこで、見るに見兼ねた娘からのアドバイスで、「例のオットマン、大きさも手ごろだし、プリンター台にしたら?」って。確かにこの低さだと窓の熱を直接浴びることはないのです。グッドジョブ!美人のイバノビッチが微笑みかけております。

ウチの家は、クラシックな作りの割りに、電脳ハウスで、一人平均2台のPCがあります。オフィスも構えているので、それプラス、バックアップ用、バックアップ用・・・と、夫は半年や1年に一度は新しいPCを購入します。この夏はTVをモニターにしてダウンロードした映像を見るため、リビングに一台新しいハードが来ました。私は家族の中で一番アナログ人間ですが、そんな私もPCを使わない日はないという、夫のレールにみんなで乗ってしまいました。子ども達が工学部に進んだのも自然の流れですかね~。
[PR]
by minazuki2009 | 2011-08-31 08:12 | 手作り
前日のブログに載せた「ゴミ箱」の影響を受けて作ったのが、使用済み牛乳パックを利用して作った私専用のオットマンです。完成しました!
a0134535_5411612.jpg

テニス雑誌から適当にページを切り取り貼り付けました。その上に本の修理に使うカバーのシートを貼って、コーデュロイの余り切れで包んだ段ボールで蓋(足乗せ台)をつけました。以前娘のオットマンを作ったときは、細めの牛乳パック18個で四角く作ったので小さかったのですが、今度は、普段家で飲んでいる牛乳やジュースのハーフギャロンのパックを24個も使ったので、かなり大きい(幅)!子供用椅子みたいですよね。
a0134535_5451653.jpg

こうやって一個一個解体して三角形にして糊付けしていったのですが、日本で流行っている作り方に従ったので、牛乳パックの大きさの違いが全体の大きさの違いに出るのは否めない事実です。硬くて三角同士をくっつけるのにボンドと洗濯ばさみ、テープでも力が及ばず、しっかり正六角柱の布袋を作って入れるのは無理・・・と思って、仕上げ直前で保留していたところ、例のゴミ箱を発見して、これで行こうと決めたら何と気楽になったことか~。フェデラーや伊達さんもデザインに参加してくれていま~す。
[PR]
by minazuki2009 | 2011-08-25 05:50 | 手作り
先週から有志10人くらいで千羽鶴を作ろうと、空き時間を見つけては折り紙の鶴を折っていました。知っている就学前の女の子が重い病気にかかって、闘っているのを聞いたからです。
a0134535_7295579.jpg

日本人の指導の下、いろいろな国の人が折ってくれました。You tubeなどでも折り方が見えると言う話で、「簡単そう」って言っていたアメリカ人の男の子は、結局折ったものを持ってこなかったから、できたのかどうかな。国際結婚をして、「日本人としてアメリカで育てるのは難しい」と努力されているお母さんは、子ども達に説明しながら一緒に折ることができて、いい機会が与えられたと喜んでいました。
a0134535_7314069.jpg

折り紙を1/4の大きさに切って作ったものだったので、1000羽と言っても、意外と嵩張らないのねって言いつつも、出来上がってリボンをつけたら、なかなかきれいに見えますよね。
差し上げるお家も日本人家庭ではないので、一応説明もつけて、私達の気持ちが伝わって、少しでも笑顔を取り戻せるようになることを祈ります。Aちゃん、頑張れ!
[PR]
by minazuki2009 | 2010-11-24 07:35 | 手作り
私がドラえもんのポケットを持っていると勘違いしているかも知れない夫は、「あんなもの、こんなものを出して(作って)」とリクエストしてきます。今回は、簡単でよかった。マチなしのトート・バッグでした。
a0134535_10344687.jpg

以前実家からもらってきた端切れ(インド柄みたいなの)で作ったカバンを愛用していたら、見事に持ち手の老朽化。ほとんど糸となっていました。これだけ使ってもらえば、カバンも布切れも本望です。で、今回同じサイズで・・・と言うことで、自分の持ち布を探してみたら、夫の会社のカラーだからと、こんなブルーのキャンパス地になってしまい、出来上がりはさながら幼稚園児のお稽古バッグのようです。名前入れなきゃ!?

本当は、これはレターサイズの書類にぴったりの大きさになっていて、出張に行く時に、スーツケースの中で収納しやすいように、動かないように入れておくものなのです。スーツケースの中は、私が作った衣類入れ(ファスナー付き)やネクタイ入れ、アジェンダ入れ・・・など、布で作ったアイデア商品が色々入っています。息子の幼稚園は日本だったので、入園前のお母さんの準備・・・と言うことで、10種類ほど袋を作ったのを思い出します。普通に持ち運ぶお稽古バッグ以外に、コップ入れ、はさみ入れ、ピアニカの口入れなんていう物もありましたね~。
[PR]
by minazuki2009 | 2010-10-13 10:44 | 手作り
ナダルが優勝しました。雨でまた中断になった試合も、その後雨が上がってコートをドライにして再開され、力強く勝ち星を挙げました。実は当の試合をTVで放映中、私はお友達のご子息のスポーツ観戦に近所の野球場に行っていたのですが、寒い!子ども達の高校時代はフットボール観戦に明け暮れたこの季節ですが、日が沈むと持っていったブランケットだけでは寒かった~。いくら昼間が暑くてもやはり秋なんですね。
a0134535_10271195.jpg

セピア色の写真をフォトフレームに収めてみました。父の若い頃と祖父母のものです。彼らの時代の写真はサイズがまちまちで、直接アルバムに糊付けするものしかなかったのですが、実家からいくつか預かってきて、こちらでスキャンして、トリミングして、娘の指導の下解像度を上げて、それなりの写真に仕上げてみました。

セピア色・・・って古臭いけれど、味がありますよね。父の趣味は写真で、家に暗室を建て増しして、自分で白黒写真を焼いている人でしたけれど、自分の顔が娘によって焼き増される(デジタルですが)とは、思いもしなかっただろうな。後ろのフォトフレームに入っているのは、元々ついていたアメリカの古きよき時代の写真です。
思えば祖父母などは、大正ロマンの時代だと思います。ウチだけではないと思うのですが、昭和の初めまでに青春を迎えた人って、映画俳優のブロマイドみたいな写真を写していませんか?もちろん今みたいにたくさん撮れないから、いい作品を撮って残そうとしたのだろうけれど、私がその時代に生まれていたら、フォトジェニック(写真写りがいい)じゃないので「ウチのばあちゃん、美人じゃなかったね」って孫達に言われていたのかも。ううう・・・
[PR]
by minazuki2009 | 2010-09-15 10:39 | 手作り
ウチの夫は文房具が大好きです。そして、アイデア商品がこれまた好きです。だから、日本に行ったら、東急ハンズとかLoftとかで時間を潰せる潰せる。今回も色々買ってきたものの中に、こんな謳い文句のものがあります。
a0134535_10344247.jpg

便利な旅行ブックカバーです。娘のリクエストで何枚も文庫本カバーを作っている私に、夫はメモを渡しました。日本で買ったこれはアメリカの雑誌を入れるのにちょっと小さいんだよね・・・と、言うことで、寸法が書いてありました。つまりちょっと大きなサイズのカバーを作って・・・と言うこと。
a0134535_11335136.jpg

手芸好きと言っても洋裁、特にこういう工業品の作成は得意ではありません。まず布が違うし、希望のポケットとか付け加えていったらめちゃくちゃ分厚くなります。薄い布地で作ったらペラペラで、それでなくても雑誌は固くないので困ります。で、苦肉の策、家にあるもので、黒いフェルトを使って作りました。それなら縫い代が余分にいらないので、ちょっと重なる部分がマシかなと思って。まだ夫は見ていませんが、娘には、ゴミが付きやすそう、夏は暑そう・・・と感想をもらいました。ま、とりあえず冬用ということで。

さっきTVをつけたら、こちらの人気番組「LOST」をやっていました。真田広之が出ていました。びっくり。調べたら、この最後のシリーズにキーマンとして登場なんですって。へ~。
http://www.news2u.net/releases/58182
[PR]
by minazuki2009 | 2010-02-10 10:45 | 手作り
今週は片付けウィーク。子供たちも先週で試験が終わって、お休みモード。彼らはお休みになると、部屋の模様替えをしたくなるから、丁度いい大掃除です。もっとも私の場合は、模様替えというようなものではなく、本当に物を減らしていかなくては、家がそのうち沈む(例えば本の重さで・・・)と、心配しています。
a0134535_341517.jpg

こういうクラフトもの、いっぱい買ってあったなあ。最近、とんとしていません。クリスマスカードやラッピングの入れてある箱の中に、木のオーナメントの買い置きがいくつかあったので、塗ってみようかと思い立ったわけです。まだ固まっていないかなと、カラーペイントも久々に出し・・・。
これが片付いたところで、こういうことに時間を取っていると、本当の片付けはできないのですが、せっかくなので色々作れるものは作りたいなと思う・・・12月も後半。
[PR]
by minazuki2009 | 2009-12-16 04:09 | 手作り
今日も雨です。テニスコートが乾く様子はなく、これからも雨が降るであろうと判断され、今日の試合はそれぞれ日程の調整をすることになりました。丁度風邪気味だし、ゆっくり家で普段できない片づけをしたいと思いつつ、一つの探し物に時間がかかって、物事が進まない私です。
a0134535_0585736.jpg

先週のクラフトショップで作らせてもらったクリスマステーストのアンチックフレームです。市販の写真立てに、クリスマスっぽい、シックでキラキラの花を糊付けする作業を、ホンの数分の間にするというものでした。先生の大胆なカット方法とかに見とれていて、当日取りあえずくっつけた作品は気に入らなかったので、家で糊をはずして付け直しました。まあ、いいでしょう。どんな写真が似合うでしょうか。

ただいま、同時進行で、試合の日程調整をしています。スムーズに決まることもあれば、困難になることもあり、ダブルスですので相手と4人の都合が物を言います。一応木曜日は体を空けている我々ですが、他の曜日は仕事をしている人もいれば、病院のアポ、子供の用事、ボランティアなど予定を入れていますものね。お、っと、私のパートナーから連絡が・・・。取りあえずメークアップの日程決まりです。
[PR]
by minazuki2009 | 2009-10-16 01:09 | 手作り
パリに住む友人が、フランスに滞在していたウチの家族に、お土産を持たせてくれました。大好きなお茶が入った箱。中にはイギリスのトワイニングと、フランスのフォーションが・・・。と言うことは、この箱、もしかして?
a0134535_4582034.jpg

そう、手作りのカルトナージュでした。パリで習っていて、現地のテレビ取材も受けたらしい。パリの香りをアメリカで満喫しています。
[PR]
by minazuki2009 | 2009-08-03 05:00 | 手作り
2年越しの計画で、インナーバッグを作りました。お手本は、飛行機に乗ったときにカタログで見つけて、日本の東急ハンズで実物を見た、バッグ・イン・バッグVIP
a0134535_2142443.jpg

これに必要なものを入れておけば、外のかばんを変えても忘れ物がないという、アイデア商品。オリジナルのナイロン素材が、軽くて防水でよさげですが、私は家にある端切れを使って。
大きさは、ほぼオリジナルに合わせて、中の仕切りを自分仕様にしたつもりですが、難は重いこと。めがねを入れる(普段はかけずに、夜の運転用)から大きくなるのか、財布と小銭が多すぎるのか・・・。大きなトートバッグならもちろんOKですが、小さめのかばんには入りにくい。改善の余地アリ・・・ですが、とりあえず愛用中。
[PR]
by minazuki2009 | 2009-07-23 02:19 | 手作り