<   2009年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

いや~、負けちゃいました。昨夜8:00pmからの試合で、終わったのが11:30pm。寒いのでベッドで毛布にくるまりながら、眠い目をこすって観戦していたGeorgia Tech VS UGAのフットボール対決です。
a0134535_10464552.jpg

コーチを換えて、昨年のこの試合に勝った勢いそのままのGATechは、今季はどんどん勝ち進んで、7位まで順位があがりました。片やUGAは確か10戦中4敗していたと思うのですが、この因縁対決にかけていたのかな。素人目で見ていてもかなりマークがすごかった。そして、Tech側の有力選手の負傷が相次ぎ、4th Quarterの最後で、投げたボールを受け損ねて・・・攻撃権を譲ることに。ボールを滑らせた彼は、悔やまれるだろうなあ。
来週のTechは、FloridaのTampaにて、ACC Championshipに出ます。South CarolinaのClemson大との対決となります。学生の親への招待メールが何度も届いています。行けませんが・・・。
ここだけの話、Techファンですが、UGAの監督、クールでかっこいいなといつも思ってしまっているミーハーです。ま、楽しんで見なきゃね。
[PR]
by minazuki2009 | 2009-11-30 11:13 | スポーツ
巷での今年のホリデー・ムービーと言えば、Disneyの「Christmas Carol」とか、「Load of the Ring」のアルゴン(役のViggo M)が続編っぽい扮装で(違う話ですが)ポスターに収まっている、「The Road」とかかな。
アフター・サンクスギビングで、秋の飾り付けを片付けながら、私がTVで見ていたのは、トム・ハンクスとメグ・ライアンの「Sleepless in Seattle」でした。もう何度目かな・・・。これは、クリスマスとかこの時期と言うより、最終的にバレンタインなんだけれど、ホリデー・ムービーだよね。
そして、久々に映画館に足を運んで、最近見た映画がこれ、「Julie & Julia」!
a0134535_3475863.jpg

今年の夏に上映されたもので、近所の廉価映画館に来ていて、Quarter5枚で見られた。何というお得!しかも面白かった!やっぱりバレンタイン・デーが印象に残るけれど私にはホリデー・ムービーになりました。(日本では12月に上映。本当にホリデー用みたいですね)
二人の実在の女性の生き様がリンクされる話で、過去の女性、Merlyl Streepが演じるJulia Childは、多分アメリカで育った人だったら知っている有名な主婦クック。もしかしたら最初にTVで料理を演じた人なのかも。
そもそもJuliaが料理に目覚めたのは、旦那さんの仕事でパリに赴任した時、やることが見つけられなくて悶々としていたところ、「君の好きなことは何?」って旦那さんに聞かれ、「食べること!」ってうれしそうに答えるの。それから一所懸命料理の腕をより磨いて、「料理のできないアメリカ人のために、フレンチ料理レシピを英語で書く」という目標を達成し、TVでも実演するようになる。
片や、Julieは現在の女性で、ご主人の仕事場に近いからと、ピザ屋の上の安アパートに越して来たが、NYの喧騒の中、仕事も派遣でつまらなくて空しい。そんな彼女も料理が好きで、バイブルがJulia Childのクックブック。そこで、ご主人がブログを設定してくれて、365日でJuliaの524のレシピを全部作るぞ・・・と、カウントダウンを始めるの。

a0134535_3544098.jpgブログ、料理、自分のライフワーク、ご主人とのコミュニケーション・・・多分そういうことがキーワードになって、今の私が面白く感じたのだろうなと思う映画です。パリからスタートした為でしょうが、ルクルーゼの赤いお鍋が活躍。現在のJulieがお鍋で煮込んだものをオーブンに入れて2時間待たなければいけないところ、つい寝過ごして、焦がしちゃうの。料理がうまく行かなくて、台所で子供のように大の字になって泣いているのがかわいかった。旦那様と言えば、Juliaの方は、同じMerlyl S.の「The Devil Wears Prada」で彼女の下で働く優秀なスタイリストを演じておられましたっけ。

ところで、この映画も「Sleepless...」も監督が一緒。結局、私の好みって・・・。
[PR]
by minazuki2009 | 2009-11-29 03:56 | 文化・芸術
感謝祭のディナーの前に、あなたは何に感謝すると述べられたでしょうか。子供が小さい時は、学校の教えに習って、それぞれ感謝していることを食前に言わせておりましたが、「ありがとう。お父さん(ご飯を食べさせてくれて)。」と私がまとめて告げた夕べの我が家です。
a0134535_58329.jpg

アメリカに来て初めてのサンクスギビングは、慣例に従いターキーを買ってきましたが、食べ切れなかった印象が強くて、その翌年はせめてもと、ターキーブレストにしました。その後、インディアンの教えは別にして、家族が揃わない時は、無難にローストチキンを、感謝祭とクリスマスに焼くことが定例となりました。
a0134535_5103634.jpg

今回近所のグローサリーで見た、ヤングターキーは比較的焼きやすそうではありましたが、やっぱりチキンでよかったと思っています。翌日の今日は、ブラックフライデーで、買い物に出てそのままランチを外で済ませたので、夜そのチキンの残りを食べることになりますが、これがターキーだったら、多分翌々日まで響いただろうなと思うと、ちょっとうっぷ。
a0134535_5142210.jpg
我が家のローストチキンは、こんがり照り焼きソースで、スタッフィングは五目おこわ。鶏肉の出汁が効いて、何とも美味しいのですよ。お尻の割れ目を爪楊枝で留めるているだけなので、ご飯があふれていますがご勘弁を。多分このおこわが目当てで、毎年家族のリクエストになっているのだと思います。
[PR]
by minazuki2009 | 2009-11-28 05:18 | 季節・行事
サンクスギビング当日です。穏やかな気候で、静かな(隣の犬も叫ばない)今朝でした。今週は、我が家が休日ではないけれど、世間に習ったお休みモードなので、そうなると何故か体重が増える私は、午前中一時間半かけて、サブディビジョンを歩いてきました。
a0134535_315188.jpg

紅葉した葉っぱはほとんど落ちてしまいましたが、まだ燃えるような赤を残している木を発見。そのお家のご近所では、外で煙が・・・。そこのお父さんが、きっと訪ねてきてくれる親戚、友達を迎える準備をしているのでしょう。軒下にアイシクルの飾り(ツララのような電飾)をつけて、庭にホリデーの置物を置いて、そしてBBQコンロに着火・・・と言うところでしょうか。アメリカのお父さんたちは大変です。楽しんでやっておられるとは思いますが。
a0134535_3195394.jpg

我が家のディナーの準備も着々と進んでいます。ただいまスタッフィング(チキンのお腹に詰める)の我が家特別レシピ、もち米でのおこわを蒸し終わったところです。昨日、カボチャパイを作っておきました。恒例は年に一度だけ買う、ヤム(こっちのスウィートポテト)の缶詰で作っていたものですが、先日韓国市場で買ったカボチャが、半分煮物にしてみて、甘くなかったので、急遽カボチャパイに変身というわけです。先日のレシピとはまた別のものです。お砂糖を使わないで、マシュマロの糖分で甘みを出しております。トッピングはピーカンナッツ。

いろんなアメリカ人に聞いて、適当にアレンジアレンジのサンクスギビングディナーですが、数年前から自分流を決めて、レシピにしたのが役に立っています。何せ一年に一回だから忘れちゃうのよね。前日からタイムスケジュールもメモしているので、準備万端。やっぱり年々アレンジもしていますが。

さて、ローストチキン作りにとりかかろうか・・・。ハッピー・サンクスギビング・デー!
[PR]
by minazuki2009 | 2009-11-27 03:28 | 季節・行事
明日に備えて買い出し隊、出動してまいりました。近所の二軒のグローサリーを回ったのですが、一軒目が混んでいた!お店の中では、通路にあちらからこちらからと、カートの列ができて、途中で棚の品物を見ている人がいると、詰まっちゃう・・・と、言う具合。
a0134535_3455761.jpg

人ごみは嫌いだし、駐車場がないかも・・・と、思うと出かけるのが億劫になる私ですが、今日は取り合えず遠くても停められたし、レジも普通にスムーズだったので大丈夫。でも、このイベント前ーしかも家族が集まるというーの買出しムードは好きです。クリスマス前とか、日本ならさしずめ年の瀬とか。
我が家の場合、誰かが他国に出ていることが多くて、サンクスギビングに家族全員が揃うのが難しいので、そういう時はターキーはやめて、チキンを丸ごとローストします。そして、今年は大人になった子供達とお酒で乾杯するのです。明日のディナーに出すかどうかはわかりませんが、秋バージョンのHarpoonビールと、先週発売した今年のボジョレは、もう一軒の店で購入しました。単なるイベント好きなミーハーとよばれる声が聞こえてきますが、「家族でお家でご飯」・・・が、最高のご馳走だと思いません?
Happy Thanksgiving! 今年も元気で楽しく食事ができることに感謝!
[PR]
by minazuki2009 | 2009-11-26 03:57 | 季節・行事
ある晴れた昼下がりのこと。チャタフチ川沿いの自然保護地区を運転していたとき。信号の横にあるボートハウスから人が出てきて、手信号で通行にストップをかけました。私はこちら側の最初の車で停止。反対側も同様。
a0134535_5554052.jpg

自家用トラックが、長~いボートを牽引してくところでした。十分に回り込んで、走っていく予定が・・・
カツ~ン。鈍い音がしました。ボートが金属の交通標識(車の右角にある)にあたったのです。あわてるおじさんたち。しかも周りへの配慮はなく、自分達のボートが傷ついたことだけしか見えておらず、停められたままの私達はどうしたらいいの?
反対側が動き出したので、その車線(左側)を利用して、私も進路方向を進むことに。傾いたボートと頭を抱えたおじさんたちを横に見ながら。気の毒と言えばそうだけれど、当たり前でしょうがって感じですよね。あんな長さでそんな角度で回り込んだだけじゃあ、ぶつかるでしょ。ボートは気の毒だけれど、ああやって交通標識が壊れるんだと納得。街中でよく見る、上からひしゃげた標識ーあれって自家用車がぶつかる高さじゃないなって思っていました。ボートばかりではないでしょうが、牽引車、トラックなどなど、回りきれなかった結果ですよね。
[PR]
by minazuki2009 | 2009-11-25 06:02 | アメリカン
先日のパンがふわふわにできたのに気をよくした、単純な私は、引き続き、ゆっくり二次発酵をさせることを目指して、幾つかのパン作りにいそしみました。
a0134535_1031746.jpg

アンパン、チョコパン、コーンマヨパンにウィンナーロールです。パンの香りに包まれるのはいいですね~。イースト菌の力はすごい。(昔は酵母菌で作ったこともあったけれど)
a0134535_10372985.jpg
子供達は早速ランチバッグに入れて、お弁当として持って行きました。私は、クリスマス柄の袋に詰めて、友達のテニスの試合応援の差し入れにしました。

ところで、パンの香りに惹かれて、このブログを見てくださっているアメリカ在住のあなたに質問です。様々なところから来る請求書を、どのように支払われていますか。例えば、公共料金のガス、水道、電気などや、電話代、テレビ受信料などなど。今では小切手を郵便で送られる方も少なくなったのではないかと思うけれど、自動引き落とし制度があったとしても、とても信用できないアメリカの会社の管理にみなさんは、どう対応されているのかなと思って・・・。

私は数年前から銀行のオンライン支払いにしていました。これで小切手が郵便で届かないと言う問題は解決。でも、郵便で届く請求書が届かないことがあります。今回たまたまそれがあって、こちらが気がついて間に合ったから、その会社のオンライン支払いに換えました。請求金額がわからないので、サイトにアカウントをどちらにしろ作る必要があったからです。気がつかなくて、向こうは送ったのだからと、翌月Late feeを請求されるのは嫌。もちろん、届かなかったから・・・って言い訳はできるけれど、電話であちこち回されて、それで説明して数ドルのフィーが浮いても気分よくないしね。そして、最近はアメリカもエコ志向で、Paperless billを勧める向きがあります。そういう会社にはやはりオンラインにアカウントを作って、そこから支払うと言う方法を取るようになりました。

こわごわAutomatic paymentにエンロールしたものもあります。そうすると、間違った金額を勝手に引き落とされてしまう可能性はありますが、クレジットカード払いにして、取り合えず問い合わせの時間稼ぎができるようにした方がいいかなと思っています。

しかし、支払いの確認メールが来なかったり、請求書ができたメールが来なかったり、何かとまだまだ問題があって、どきどきです。こっちに非はなくても、とにかく後が面倒なことは避けたいものね。日本に行くなど、家を空けるのも請求書の支払猶予を考えて2週間が限度で、一度も2週間以上日本に帰ったことがない私ですが、完全にオンラインになったら、PCさえあれば、何とか遠隔でも支払いができるようになるのかなと期待しつつ、徐々に変えていこうかと思っています。今、サイトで直接オンライン払いと、銀行のオンライン払いが半々。もちろんセキュリティのことがあるから、日本でsubmitがOKかどうかわかりませんが。
さて、これは正しい選択だと思われますか?アカウントが増えるのも面倒ではありますよね。
[PR]
by minazuki2009 | 2009-11-24 11:07 | 食べ物
秋色の花を集めてブーケにしたものが売られていました。名前が「パンプキンパイ」。何かかわいい!
a0134535_10275219.jpg

庭に咲いた菊の花を家に飾っていたときもそうでしたが、かなり臭いがきついのでゴホゴホ。それに菊だけだったら、どうしてもお彼岸の花?ってイメージがぬぐえないのですが、こうやって色々混ぜて、パイにしてくれていたら、アメリカンでいいですね。何より手軽に花束が買えるこの国では、やはり花を贈る、飾るのがより一般化していて素敵です。
a0134535_1291440.jpg
朝から、忙しかった土曜日の一日の締めくくりに、日本人の奥様方によるコーラスのコンサートに顔を出しました。お友達に誘われて初めて伺いましたが、みなさん歌が好きで集まっておられるのがよくわかりました。レセプションでもみんな和気藹々とお話をされていて、私にも思わぬ出会いがあって、楽しかったです。
さあ、いよいよホリデーに突入です。楽しい週末を!
[PR]
by minazuki2009 | 2009-11-22 12:17 | 季節・行事
今日は3度目の正直でシロアリの被害のあった部分の家の直しがようやく完成しました。一度目は雨で中止、二度目は工事の方の家族の不幸で中止。今日は朝から晴れていて、ほっ。
どうせ家に一日軟禁状態なら・・・と、近所の仲良しさんを自宅に呼んで、我が家、Minazuki亭(ブログ仲間の命名)のパンを食べに集まってもらいました。
a0134535_1032329.jpg

お集まりの名前は、お達者クラブ。これの命名は夫です。全く失礼な話ですが、年齢ではなくて、子育てをしながらその海外生活が長くなった仲間たちです。一人減り二人減り・・・駐在で来た者ばかりだから帰っちゃうので、貴重な「同じような価値観」を持つ友人達です。
a0134535_10351417.jpg

今日のアクシデントを想定して、昨夜のうちに、ブドウパンとチーズパンを焼いておいて、今朝みんなの集まる直前に、ソフトフランスパンの分量で、私の命名「北海道パン」を焼きました。スモークサーモンとアスパラ、クリームチーズを挟んだお惣菜パンです。
片や他の料理で火を使いながら、暖かい台所のコンロの近くでパンを発酵させていたおかげで、特に夕べのパンは背が高く発酵しました。ケースから飛び出た頭部分を見て、家族に笑われました。ふわふわでよかった!
お料理よりも女が集まればおしゃべりに花が咲きますよね。涙流しながら笑って、これで明日からも元気に主婦できます!ありがとう、お達者クラブのみなさん!
[PR]
by minazuki2009 | 2009-11-21 10:45 | 日常
誰かの家の台所・・・のようですが、テニスの相手チームのクラブハウスです。今日は11月最後のテニスの試合でした。と、言っても今月2試合だけでサンクスギビング・ウィークに突入です。地元の学校は月曜日から一週間、お休みに入るらしく、早い人は今週土曜日から故郷、あるいは親戚の州へドライブみたいですね。
a0134535_775249.jpg

今日のおもてなしは、温かくてスパイシーなチリ・スープに、ちっちゃなパスタのサラダ、ベークしたサンドイッチ、アーキチョークのディップなど、美味しいものがいっぱいありました。ただ、全部しょっぱかった!一日の塩消費量をランチで使い切ってしまった感じ。珍しく食事の間に、甘いものがほしくて、シナモンクッキーをつまんでしまいました。
試合をした相手の人が、試合の後、紙皿に料理を並べて、お持ち帰り準備。「家で食べるの?」って聞いたら、「チームメートが背中の手術をして家にいるから、順番に料理を持っていくのだけれど、今日は私の番だからテニスランチを差し入れようと思って」・・・て。そうなんですよね、アメリカの人って、病気、不幸、などなどそこの家の人が料理もできない状態だったら、友達が交代で食事の差し入れするのよね。ボランティアで。いい習慣だなと思います。

ところで、今日の試合は、すごい長い付き合いだけれど、公式の試合では初めて組むお姉さんとダブルスでした。初戦が勝ててうれしい!
[PR]
by minazuki2009 | 2009-11-20 07:17 | スポーツ