人気ブログランキング |

柔軟剤付き洗剤

昨日に引き続き、夫の出張グッヅからのお話をしたいと思います。長期滞在の旅先でコインランドリーがあったら洗濯したいと考えている夫。昔は、カメラフィルムの空容器に粉洗剤を入れて持っていっておりました。その後、粉を固めたタブレットが出たので、これは便利と子ども達の寮生活でも活用しておりました。が、アメリカ人にはうけないのか、あっという間にその生産がなくなりました。
a0134535_1022676.jpg

今回、私が留守の夏の間に夫が買ってみたものはこのPurex complete 3in1と言う洗剤シートです。洗剤と柔軟剤と、静電気防止剤の3つを一枚のシートで備えたと言うものです。そして、今流行のグリーン。日本で言うエコ対策グッヅです。水を使う量を減らせて、パッケージが簡単で、軽い。これも3つのグリーン効果ありと言うことです。
私は、エコ対策と言うか、こちらの洗濯機のすすぎ効果を信じていないので、洗剤も柔軟剤も普段から少なめに使います。このように量を設定されたシートだと、私が普段使う量より多めだと思うのです。だから、香りがすごい。そのいい香りが、私にはきつい。でも汗っかき夫(臭いを気にしている)には好評です。ジップロックに必要枚数だけ入れて持っていくつもりのようです。スーツケースもいい匂い?

チリの鉱山で生き埋めになって69日間生存していた33名の炭鉱夫が、ほぼ一日かけて全員救出されましたね。大統領のいい広告になったとマスコミは言っているようですが、強い精神力で生き抜いた彼らはすごい。そして、最後に救出されたリーダーがすごいですね。次期大統領立候補したら通ったりしない?
ところで、このニュースを最初に聞いたときに、あるサンドラ・ブルックの映画を思い出しちゃったのは、私だけでしょうか。
a0134535_10463187.jpg

この映画の中では、ガス爆発の後の緩んだ地面にできた穴に、遠足に来た児童が落ちてしまい、救出作業を行って全員が助かった・・・はずだったのに、その後偶然その穴におっこっちゃったサンドラが、一人取り残されていた子どもと一緒に、「自分達はここで生きているよ」と手紙を地上に送り、コメディーではありますが、何とか知恵を絞って、その子どもと一緒に外に出る方法を考えると言う場面があります。マスコミが「児童転落」で騒ぎ、「全員救出」で騒ぎ、「変な女が落ちた」で騒ぎ、「子どもが残っていた」と騒ぎ、「助かった」と騒ぐのを、完璧なバタバタコメディーながら皮肉にとらえていたと思いました。
by minazuki2009 | 2010-10-14 10:49 | アメリカン