<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

先日から「ホームベーカリーによるパン作り」に模索中です。しかし、結局、今までそれなりにうまく行っていたのだから、下手にレシピや焼き加減を変えないほうが無難かもと、仮説を立てています。それで、いつもの「手捏ねレシピ」の分量で、いつものお気に入りを焼いてみました。
a0134535_6245420.jpg

見てどうこう・・・と言う代物ではないのですが、ふわふわに仕上がりました。新しいレシピで初めて作ったものを、お友だちに差し入れしてしまったのですが、こっちの方がよかったね・・・と、子ども達に言われています。無謀でした、やっぱり!

ところで、模索にひっかけて(?)、検索のことを思い出したのですが、私の拙いブログにも毎日それなりに訪問者がいるようで、それも、更新した日は増えるので、どうしてみんなにわかるんだろうと不思議です。そして、検索ワードでひっかかって来る方々も結構いるようですが、そのひっかかった検索ワードを私が試しに検索してみても、自分のブログには来ないのですよね。何なのでしょう。興味深い。

さて、またちょっとばかりお休みをします。Have a nice summer!
[PR]
by minazuki2009 | 2010-07-28 06:29 | 食べ物
夫の携帯電話が壊れました。やっと折りたたみ式になって、おまけにカメラもついている!って感激したのが確か3年前。家族揃って買ったのに、何故か夫は早くバッテリーがなくなるし、実は自分の本体はもうちょっと前に調子悪くなっていて、その後娘がi-Phoneにしたので、それまで使っていた本体(ピンク)を譲り受けてしばらく使用しておりました。
a0134535_1192688.jpg

そして、昨日までは「時々電源が入らなくなる」状態だったのですが、何と今日、息子と携帯電話のお店を訪れたカウンターの前で、全く電源が入らなく(=dead)なったのです。で、即新しいものを購入することになりました。夫はせっかくなので、先日発売で噂のi-Phone4が欲しかったようなのですが、3週間待ちと言うことで、今すぐ必要な為仕方なくi-Phone3。テキストしか使わないと言う息子は、普通の携帯電話に音楽機能のついたものを選んでいました。私も普通の電話でいいよと思っていたのですが、いつも出発ぎりぎりのテニス友からのEmailを読む為と、「カメラはいるでしょう?」と家族の声で、とうとうApple製品を手にすることになりました。
タッチパネルが苦手なのと、携帯を緊急連絡用にしか使っていなかった私が、本当に使いこなせるかな?
[PR]
by minazuki2009 | 2010-07-26 11:25 | 文化・芸術
昨年から日本では弁当男子・・・と、男の子も巻き込まれて、お弁当がブームになっていますよね。おかげで、ウチの子ども達も色々面白いお弁当箱を選べて持っています。昨日の記事ではありませんが、どんぶりのお弁当箱と言うのも意外と便利らしく、私の留守中は色々趣向を凝らして・・・そしてねた切れになったそうです。
a0134535_10262443.jpg

昨夜、冷蔵庫の中身を見て、「天津飯を作る!」と考え、朝、早速男達に作りました。私は仕事先で、仕事をしながら食べるかも知れないので、どんぶりではなく、おにぎりでシンプルに。美味しかった~と、帰ってきた声を聞くと、今度は何を作ろうかと考えてしまいますね。
[PR]
by minazuki2009 | 2010-07-23 10:31 | 食べ物
先日、ひよこちゃんのバスの記事を載せた折に、昔ひよこちゃんのどんぶりがほしかったと書いたら、何と、アメリカ在の友がメールくれて、懐かしのどんぶりが我が家にやってきました。
a0134535_10284821.jpg

可愛い!いつからか、日清の製品はこちらで手に入らなくなりました。昔は、日本の食材店でカップヌードルとかチキンヌードルとか売っていたのにね。どうやら、日米間の貿易協定が厳しくなったからのようです。アメリカで作った日清のカップラーメン(大きいカップのがありますよね)は、普通に店頭に並んでいるけれど、どう考えてもアメリカ人仕様。食べられないと恋しいよね、ひよこちゃんのラーメン!
[PR]
by minazuki2009 | 2010-07-22 10:34 | 日常
春に一足先に一時帰国した友だちが、「今、日本では、ホームベーカリーがブームで、レシピ本もいっぱい出ている」と言っていました。日本の店頭は、変化が早いもので、私が日本にいるときには、それほどはその手の本は出ていなかったのですが、手捏ねレシピとの比較をしたくて、一冊購入してきました。
a0134535_1065010.jpg

そのレシピに従って作ってみました。
ブリオッシュを花の様な形に成型しました。写真の野菜サンドは実はランチ用で、サラダにプレーンなブリオッシュを朝食に、つまり朝昼と形だけを変えて、同じものを食べています。ブリオッシュはバターなど多めに入っていてリッチな分、家族にもうけましたね~。カロリーは気にしな~い。
ただ・・・まだ手捏ねレシピとの比較はできていません。今まで適当でOKだったから・・・それに何しろ私のマシーンは安いUSA製だから、イーストを別に入れるところもないし、果たして差が出るのか。
[PR]
by minazuki2009 | 2010-07-21 10:14 | 食べ物
日本だとパン屋さんのパンは本当に身近ですよね。グロサリーには専門のパン屋さんが入っているし、駅前にもあるし、本当によく食べました。食べると作りたくなるので、やっと起動開始。
a0134535_9542141.jpg

日曜日のランチはビッツア。前の夜にTVでナポリの風景を見たから、アメリカンじゃなくってシンプルなピッツアを作りた~いと計画。ただ、当日の庭仕事の間に発酵させすぎたのでちょっと固めになっちゃったけれど、何とか家で食べるのには支障はありませんでした。
荒れ放題になって、どれが雑草か食べられるのかわからなかった・・・と娘に言わせしめたバジルをマイ花壇から採ってきて、トマトとチーズ(残念ながらモッチェレラは冷蔵庫に無かったけれど)でナポリ風、これをメインにしました。ボナ・ペティ!
[PR]
by minazuki2009 | 2010-07-20 10:13 | 食べ物
帰国後一週間を過ごして、仕事も外出も復帰して、ようやくやっていけるかなと自信がつきました。朝、涼しかったので、リハビリ兼ねて、夫に誘われて長期ブランクのテニスコートに出向いたら、こんなものが捨てられていました。
a0134535_334173.jpg

痛いよね~。ご主人の仕業では?と思っているテニスお友達、おられます?これが放置されていると言うのは、アメリカらしいよね。プロの試合でも、短気で有名だったロシアのサフィンや、アメリカのロディックもラケットにあたって、地面にたたきつける場面をみましたが、この放置状態が、アメリカらしいと思うのよね。日本人だったら、こうなったラケットを取り合えず持って帰る(反省の意味をこめて)と思うのですが。
[PR]
by minazuki2009 | 2010-07-19 03:38 | スポーツ
暑い!日差しが強い!アトランタに戻ってきたなあと言う実感です。と言うのも、帰ってきてから全く外に出ずに、冷房のきいている部屋の中にいたので、久々の外出=社会復帰(?)だったのです。留守宅に届いているはずの書類が届いておらず、気がついてすぐ電話をしてExpress mailで送ってもらって、そして締め切りの当日になってしまったので、やむを得ず車の運転を復帰させ、銀行へ。セーフでした。長期運転しないと、運転が怖くて~。
a0134535_222662.jpg

ピーカンの暑い空。痛いほどの強い日差しに、またまた焼けていく自分を予感しています。ところで、この日差し、使わないのはもったいないですよね。太陽光パネルを屋根につけるのは大掛かりとしても、洗濯物が乾くよな~っ。久々の家族のシーツに続いて、バスマットなどを洗いました。乾燥機にかけると結構時間がかかるのよね。それを思い切って、外で干してみました。残念ながら、家の裏手は家の陰になってしまうので、家のまん前、ガレージの外に出してみました・・・みっともないかな。一応目隠しで大きなゴミ箱を置いて。近所からの風評は別にして、案の定、パリパリに乾きました。エコ!
[PR]
by minazuki2009 | 2010-07-16 22:09 | 日常
時差ぼけと戦っています。ソファに座ったら絶対寝てしまうし、仕事も山積みなので、とにかく動いています。留守宅に届いて、早急にインストールしなくてはいけないものが完成したので、ほっとして、ちょっと自分の時間に浸ろうとMy PCに向かっています。日本にいる時に国際電話でこちらの会社に問い合わせて、Skypeで指示したらやってみるよと、夫に言われていたのですが、そんな器用なことはできない!と、言い切ったものの締め切りが近づいてきてあせっておりました。よかった、よかった!

さて、帰りの飛行機で見た映画を紹介します。日本の航空会社という特典を生かして日本映画を3本見てきました。今実際に上映中のものばかりじゃないかな。早いですよね。

最初に見て泣いたのがこれ!「ダーリンは外国人」。
a0134535_401572.jpg

原作の漫画は家族で読んでいました。本物のダーリンさんもTVで見て知っています。いやあ、泣けますよ。可愛い。何か二人とも一生懸命で、ほのぼのしちゃいますね。特に日本人の彼女のお父さんと外国人の彼との関係が・・・泣けちゃいます。目を真っ赤にしていたので、サーブに来られたアテンダントの人がびっくりしていたかも。

続いて、ついこの間上映開始でTVで宣伝していたなと思った、「孤高のメス」。
a0134535_443042.jpg

私利私欲は一切無い、ひたすら命を助けるためにメスを使う一途な医者の役を好演しておられる堤真一さんは、ウチの父の親友の息子さんなので、自分達も知り合いのように思って応援しております。こんなお医者さんも少なくはないと思うのですが、聞こえてくるのは違うよね。夏川結衣さん、余貴美子さんという私の好きな女優さんが一生懸命なお母さんの役をしています。

最後に、菅野美穂ちゃん頑張っている「パーマネント野ばら」。
a0134535_49415.jpg

西原理恵子さんの漫画が原作になっている「野ばら」と言うパーマ屋さんを舞台にしたお話。ある田舎の山の中に一軒しかないパーマ屋さんに集まってくる、女達の色恋やきわどい話。言葉から高知だとわかります。アメリカ南部の映画「スチール・マグノリア」をちょっと思い出しました。同じ西原さんの今度の映画で、きょんきょんと元夫が共演って話題になっています。

エコノミー席なので、映画はやっているものを見るしかないと思っていたのですが、隣の席を覗き見ると違う画面が。で、最後にオンデマンドだとわかりました。行きの飛行機もきっとそうだったんだ!気がつくの遅すぎ!
[PR]
by minazuki2009 | 2010-07-15 04:23 | 文化・芸術
長かった日本滞在を終わらせ、昨夜遅くアトランタに戻ってきました。今回はJAL便で、伊丹発、成田、シカゴ経由アトランタ着と言う行程で、door-to-doorで丸一日の予定。ところが、最後のシカゴからの便(アメリカン)で余分に4時間かかってしまいました。そもそもシカゴでは前の飛行機が戻ってこない、クルーが来ない、など遅れに遅れて、ゲートが3回も変わったのが悪い兆候か、やっと飛んだもののアトランタに着陸できませんでした。他にも40数機が順番待ちで上空を迂回していたらしく、その図を想像すると、エコの世の中じゃないよなっ。
a0134535_412523.jpg

私が乗っていた飛行機は定員100人足らずの小型で、上空待機の燃料が余分にないから、何と「ほんの近所」のサウスキャロライナの田舎空港に着陸して燃料補給となりました。国際線で案の定眠れなかった為、シカゴに着いた時はふらふらで、何とか気を引き締めて国内線に乗ったのに、何故サウスキャロライナ?気分は最悪。エチケットバックも用意されていないような「乗り合いバス」感覚の飛行機で、何を頼ろうかと必死でした。

それにしても、感心するのがアメリカ人のお客さんの対応。シカゴでコンコースの中をゲート変更のために移動する時も、特に文句を言う人がいるわけではないし、サウスキャロライナを発つ時に、自動で「離陸後お飲み物を配ります(give you)。」と言うアナウンスが流れた後、「待っている間にお飲み物は全部配ったので、あなた達にgiveするものはありません。」とアテンダント。すかさずパイロットが「I will give you arriving Atlanta.」って言って、乗客からわ~って歓声。優しいなあ、アメリカ人って!日本人感覚だったら、到着させるのが当たり前だろう、遅れた分返金しろ!てな、もんでしょう?

離れてみると日本のよさがわかるし、離れてみるとアメリカのよさもわかるね。反対もあるけれど、ポジティブで行こう!と言うことで、今週は留守宅仕事のキャッチアップに頑張ります。写真は日本のミスドで食べたもの。キャッチフレーズの「いいことが無いなら、作ればいい」って言うポジティブさで。
[PR]
by minazuki2009 | 2010-07-14 04:19 |