<   2010年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ホワイトクリスマス・・・雪・・・と言うより霙のようなものが降っています。昼過ぎは裏のゴルフ場に子ども達がきゃっきゃって出ていましたが、かなりの量が降ってきて、それがシャーベット状に溶けるのでさすがにみんな家に篭ってしまいました。
a0134535_5504771.jpg

先日早めに家族揃ってのクリスマス・ディナーをしたのですが、一応夫と二人でもクリスマスの気分を味わおうと、とりあえずチキンを焼きました。今回は骨付き腿肉をオーブンで焼いたものです。考えてみると・・・クリスマスを二人で祝うのって、新婚さんの時以来かもって話をしていました。とりあえず、私たちが年末日本に帰るようになってからも、クリスマス・ディナーは子ども達と囲んでいましたから。
サバンナから戻ってきて、実は明日から日本へ行くので、冷蔵庫の掃除も兼ねた料理になり、足りないものや足したものが出てきて、このようなメニューになりました。今夜はまさしく掃除の闇鍋(?)です。
a0134535_554161.jpg

実際は風邪がまだよくならないので、並べただけで飲んでいないワインが、サバンナの地元のもので、Meinhardt Vinyards(サイトは♪が鳴ります)です。おばちゃんが店頭にいらっしゃって、ご主人さんと息子さんとファミリー経営されているそうです。帰ってきたら飲ませてもらおうっと。
a0134535_721247.jpg

その後、雪は白く積もり始めました。前庭に出て、i-phoneで写して送ってみました。

今年もいろいろなことがありました。出会いや別れもありました。最近息子が聞いていたもので、頼んで入れてもらったバンドのCDが私のお気に入りになりました。恋人に会いたい・・・と言う歌を一緒に歌っていると、何故か父のことを思い出して涙が出ます。実際に亡くなった時は結構気丈に泣いている暇もなかったのに。人との出会いの大切さをより一層感じています。

PCを持って日本へ行きますが、しばらくブログアップはできないと思うので、みなさん、よいお年をお迎えください。I wish you A Merry Christmas and A Happy New Year!
[PR]
by minazuki2009 | 2010-12-26 06:06 | 季節・行事
風邪を引いてしまいました。久々です。以前、家の水道管が壊れて、地下室のお風呂を初めて使ったときにお湯が出なくて風邪を引いたあのクリスマス以来です。多分2年ぶり?今回もホテルでゆっくりバスタブにつかろうなどと思ってお湯を張ったけれど、熱~いお湯ではなかったし、バスルームが寒かった!だから「湯冷め」が引き金だと思います。
a0134535_5183796.jpg

と言うことで観念して、風邪薬を朝から飲み始めたので、ワインの旅は私の場合、あっけなく終わりました。夫は引き続き、ワインに詳しいお友達もできたので、ワインショップでティスティングなんかも楽しんでいました。ちょっと味わってみたかった~。雰囲気!

ところで、今回の旅行のイベントは、実は結婚記念とワインの話だけではなかったのです。何と、大学を卒業して以来会っていなかった、大学のクラブの同級生との再会! と言う超ビ~ッグな、怖ろしいプランが立っていたのです。
a0134535_5214043.jpg

きっかけは、最近同僚になった女性が住んでいた州がその友達の嫁いだ州と一緒だった・・・と言うだけで、実は街のロケーションは離れていたのに、知っている?って聞いたら、知人同士だったの。それでメールアドレスを教えてもらって、頻繁にやり取りをするようになりました。それから、まだ何ヶ月も経っていませんが、私達がサバンナに行く・・・と予定を知らせたら、同じ頃対岸のヒルトンヘッドでゴルフをして過ごす予定だと言うじゃないですか。で、約束をしてそちらもご夫婦でサバンナまで会いに来て貰いました。
a0134535_5255210.jpg

何年ぶり・・・とは敢えて言いませんが(また?)、自分の子供が大学を卒業する・・・と言うのですから、想像もつくと思います。その間全く会っていなかったんですよ~。怖かった~。お互い電話で興奮しているのがわかりました。私も久々に「テンション高!」って言う状態でしたよ。会ってみて・・・変わらないの、彼女はあの時の二十歳過ぎのまま。私は風邪のせいもあるけれど、写真を見ると疲れた顔をしている・・・。う~、悲しいぞ!
でも、○○ちゃんの世界にすぐに戻っちゃえるものですね。その長さを埋めるがごとく、ランチからディナーまでずっと一緒に街を歩いてしゃべり続けました。夫同士も付き合って、ずっとお話をしていてくれて、すごい記念日です。

写真は歩いた街中のクリスマスデコレーションです。ランチは、これまたよく行くShrimp Factory、ディナーは予約が必要な人気のOlde Pink Houseに行きました。最後の写真は彼女の頼んだPink Houseでのデザート。可愛いでしょ?

風邪引いて声がでなくて聞き役に回るかと思っていたけれど、最後まで同等にしゃべり続けました。夜はさすがに熱っぽかった気がします。ぼーっとしちゃった。でも楽しかったなあ。
[PR]
by minazuki2009 | 2010-12-25 05:37 |
クリスマスを目前にその季節感を楽しみに、ジョージアの南部、サバンナに行ってまいりました。サバンナへは7度目・・・くらいかな。昨年は家族旅行でジョージア北部のヘレンに出かけたのですが、今年は子ども達がそれぞれ既にバケーションに出てしまったので、残された熟年夫婦で「シーフードとワインの旅」を堪能するべく4時間半のドライブで向かいました。
a0134535_9571510.jpg

今年は、何年とは言いませんが、夫と私が結婚しての記念年でした。実際の記念日は私が留守中の夏だったので、半年遅れのお祝い旅行です。子ども達もとりあえず巣立ったし、よくここまで続いたものだと感心しています。ウチの両親は金婚式も迎えましたから、それまで元気で過ごしたいものです。まだまだ・・・です。
写真は、ホテルのロビーの飾り付けです。夫のリワードポイントで取ってもらったホテルで、歴史のあるものとか、高級ホテルとかではないけれど、こぎれいでなかなかいいホテルでした。
a0134535_101598.jpg

アトランタより南東に位置しているので日の入りが少々早いのかも。着いてまもなく夜が更けました。馬車のツアーが終わって休憩しているお馬さんたちです。君達は人生(馬生?)に満足しているのでしょうか?と、思わず語ってしまいました。
a0134535_1043969.jpg

シティ・マーケットにあるキャンデーショップから甘い匂いがします。この後ベイストリート(川沿い)のいつも行くレストラン、River Houseで、ジョージアピーチのマルガリータとクラブケーキ、シュリンプ&オイスターフライなどを食べて、テーマのシーフード&ワイン(あれ?)をまずは味わいました。夫は地ワインを楽しんでいました。続きはまた明日。
[PR]
by minazuki2009 | 2010-12-24 10:13 |
息子もとうとう大学を卒業しました。平均5年かかると言う工学部の彼なのですが、夏も頑張って授業を取り続けたので、3年半で完了させました。
a0134535_3322524.jpg

小学生でアメリカに移ってきたときは、誕生日の区切りが日本とジョージアが違うことと、新学期の始まりが春と秋で違うことが影響して、日本の同級生より半年遅れでスタートしました。ウチの家族は長い人生一年くらいどうってことないと、意に介せずでしたが、 周りが色々言っておられましたっけ。それでも、ずっと同じ地で進学し続けたので、今日本に帰ったら、ちょっと早めの卒業で、同じ春に就職も可となりました。
卒業式当日は小雨が降る寒い一日でした。3年前の寒い日に大学の合格通知が届いたことも、つい昨日のことのように思い出しました。家で郵便を受け取って、学校に迎えに行った車の中で開けさせて、喜ぶ顔をすぐ携帯で写真に撮って、出張先の夫にテキストで送ったっけなあ。
a0134535_3343399.jpg

娘のも合わせて、2007年の彼の高校卒業から毎年卒業式を経験しています。今回は大学のバスケットのスタジアムが会場でした。大学院生の卒業式は前日で、今回は大学生のみ。200人ちょっとがコートの部分に並び、観覧席を親、親戚、友だちが埋め尽くしました。
a0134535_3363799.jpg

卒業式の為に指定のガウンとキャップを購入するのですが、キャップの上にデコレーションをしている人がいて、丁度観客席から見下ろすとよく見えて笑えます。特にうけたのがこの、「Hire Me」。他には、「Love U(you) Mom」なんて、お母さん涙物もあったり(男の子)、暗転になったときにクリスマスツリーの電飾のように光るものとか・・・忙しいのによく作るね。同室の友達が勝手に作っているのかも知れませんね。
a0134535_33955100.jpg

もうひとつ笑えたのが、大学のマスコット、イエロージャケットの蜂君が、一緒に卒業証書授与に参加したことですね。彼の友だちに同席したのか、ただ単におちゃらけたのかわかりませんが、さすがに業者さんの個人写真撮影のときは横に逸れておりました。

卒業式は学長や招待スピーカーの方々の話もあり、厳かに行われ・・・と言っても日本のような静けさではありません。呼ばれた学生の友だちが「ウォー」って大声出したり、サッカーなどに使っている「プー」ってラッパ吹いたり、やっちゃってくれています。それでもみんなにとってプラウドなので、妨害する人はいないので、きっちり時間通り、大学カラーの白金色の風船が落ちてきて終了しました。

息子は今朝早く、我が家のバケーション第二弾で日本へ旅立ちました。冬のブレイクが済んだら今度は修士として再び勉強の日々が始まります。彼がこんなに大学で頑張るなんて、小学校の頃を思い出して信じられないけれど、頼もしいです。Congratulations!
[PR]
by minazuki2009 | 2010-12-20 03:48 | 季節・行事
今週で仕事納めなので、従業員仲間をよんで我が家で忘年会でもやろうかと声をかけたのですが、当然、皆さん早くから色々予定が入っていて叶いませんでした。それで、いつもは仕事ですれ違う一人の仲間とランチをすることにしました。
a0134535_10275815.jpg

私は何度か訪れたことがあるけれど、彼女はいつも仕事の往復で通るだけで立ち寄ったことがないので一度行ってみたい、と言っていたヒストリカル・サイトで待ち合わせをしました。写真は飾り付けの凝っていたお店の一つです。
a0134535_10295646.jpg

ランチに選んだレストランは、Pastis Restaurant and Bar。ウチのテニスチームのアメリカ人の好きな店です。以前は二軒先の二階家にあったのですが、角の広めなイタリアンの店が閉店して、其処に移って来ました。アメリカ人が好きそうなちょっとアンチックな感じが落ち着くようです。日にちによってはソウルバンドによるライブもあります。そこで、私が注文したのはランチメニューからキッシュ・ロレーン。
a0134535_10342911.jpg

彼女はチキンサンドイッチ、ホームメードポテトチップス付きでした。キッシュが思ったより小さくて、これで足りる?って思ったのですが、食べたら十分でした。美味しかったし値段に見合っていると思いました。

この通りにはいくつか古い家を改造したお店が並んでいて、週末になると、ちょっと年配のカップルとかが仲よさそうにランチしているのとか、散歩しているのを見かけます。今日の彼女と、年老いてだんなさんとこんなところを歩ける夫婦になれるかなって、話しながら歩きました。

旅行中の娘は無事に目的地に着いたようですが、空港で待ち合わせの、他州から帰国した留学生友だちの飛行機がキャンセルになり、何とその友だちのお母さんがウチの娘だけピックアップに空港に来てくれて自宅に泊まらせてくれたそうです。色々ハプニングがありますが、お友だちのご家族ありがとうございます。
[PR]
by minazuki2009 | 2010-12-18 10:46 | 食べ物
昨夜はかなり気温が下がって、雪ではなくて路面が凍って、交通事故の件数がかなり多かったようです。今朝早く、バケーション第一弾の娘を空港に送るときの道は大丈夫でしたが、気温が上がった分、雨が激しくなって、その事故が多かったようで、あちらこちらでパトカーが出動していました。
a0134535_12252887.jpg

クリスマス気分のモールに行くとわくわくするはずなんですけれど、今日はあまりに忙しくて、落ち着きませんでした。仕事の後、息子の用事に付き合って出かけた帰り、やはり彼が探しているものがあって、賑やかなモールを久々に訪ねたのですけれどね。人も車も多くて、あちらこちらで動けなくなって、プップー。
a0134535_12275883.jpg

普段は30分で行けるところが、倍ほど時間がかかったので、夕飯は彼とモールの中の、California Pizza Kitchenに。先日、写真が撮れなかったけれど、美味しかった~と感動した、ミソシュリンプサラダを、今回はハーフサイズで一人で食べました。う~ん満足。ドレッシングにしつこさがなくて、中に入っているものも私の好きなものばかりです。肉食男子の息子にしてみたら、「サラダが主食?」って信じられないようですが、反対にここのところ、息子が疲れているようで、夕飯に「肉」を出して、私も少しですが相伴に預かっていたので、何か体の調子が変だったのよ・・・って、言うと、そういう風にできているんだって、納得していました。草食母が野菜中心料理を作って育てたのに、肉食男子になると言うのは面白いものです。

娘は東京経由でアジアの他の地に遊びに行きます。アメリカで知り合った留学生と、現地集合で一緒に旅ができるようです。美味しいものを食べて、見聞を広めて、元気に帰って来てね。
[PR]
by minazuki2009 | 2010-12-17 12:36 | 食べ物
引き続き、「寒いね~」が口に出る毎日です。我が家のホリデーカードは既に投函したと言うのに、遅筆の夫の原稿ができたのが2日前で、彼の仕事先へのカードのレイアウト変更、及び宛名作成に追われる日々です。ついでに、試験が終わった息子としゃべっていたら夜遅くなり・・・寝不足です。
a0134535_22352543.jpg

可愛いでしょう、このトナカイ君。茶色のフェイスタオルを丸めて作っているの。お友達からクリスマスギフトでいただきました。そもそも彼女のベビーシャワーで白いタオルでウサギさんを作ったのをもらったのがヒントだったんだって。アメリカってこういう可愛いアイデアがあるよね~、学ぶわ~。そしてミニソープをつけてくれています。
a0134535_22371810.jpg

で、今度は純日本の年越しで、つき立てお餅をいただきました。もらって帰って早速その昼、娘のリクエストのおうどんに登場させました。青ねぎが全く冷蔵庫になかったので(我が家では珍しいことなのですが)、白ねぎと冷凍にしていたてんかすを加えての色が地味な「力うどん」です。娘の最終試験を翌日に控え、「力」をつけてもらうように!

色々アイデアギフトありがとう!
[PR]
by minazuki2009 | 2010-12-15 22:41 | 季節・行事
今朝も寒かった。高速道路でダウンタウンを通る時、ビルに出ていたビッグスクリーンには、20度Fの文字が!-7℃です。う~、寒い!でも路面が凍らなくてよかった!
a0134535_6114196.jpg

夫が出張に出た後に、娘が旅行に出かけるので、この週末が今年最後の家族での晩餐になりました。ですので、急遽「クリスマス会を催します~。」と私が公言。クリスマス会って、三角の帽子を被って輪っかの折り紙とかぶら下げるの?なんて、言われながら、とりあえず気持ちがクリスマス。一応プレゼントも用意して、今年のボジョレヌーボーも開けました。ムール貝がいっぱいのパエリアとオーブンで焼いたフライドチキンがメインディッシュだったのですが、これを日本でやっていたら、さしずめ散らし寿司と唐揚げでしょうね。
a0134535_6142822.jpg

昨年日本行きの前で忙しすぎて作り損ねた、ブッシュドノエルを今回は作りました。ラズベリーと栗をクリームと一緒に挟んでみました。ラズベリーが・・・酸っぱかったので、チョコレートクリームの苦味が増し、大人の味になった・・・ことにしましょう。

今週は子ども達の試験ウィークで、終わった人から順にバケーションに入ります。なるべくこの家を留守にしないように時差攻撃で、私達もクリスマスが済んだら日本へ行きます。ですので、クリスマスツリーは結局今年は買わないことにしました。時間があったら、小さい飾り用の壁掛けツリーにオーナメントを貼り付けたいなと思うのですが、それ以上にやることがあるので、また来年の楽しみになるかも。
[PR]
by minazuki2009 | 2010-12-14 06:22 | 季節・行事
今日はこの冬、初の雪が降りました。積もるほどではなかったけれど、外に出ると寒い。ふわふわ白い雪が舞っていました。現在27度(-3℃)です。体感温度は、-7℃だって。寒いわけです。明日の朝高速を使って出かけるので、このまま路面が凍らないことを祈ります。
a0134535_10514862.jpg

日本及び他の国へ行く夫のために、今年もホリデーギフトにアメリカンスナックを買いだしに行きました。今年は、包装のかわいい、ちょっと凝ったものが多くなっているような気がします。特に、Godiva。元々アメリカのものではないけれど、この辺のちょこっとチョコは、アメリカ仕様なのではないでしょうか。
a0134535_1142265.jpg

私はお世話になった仕事場の仲間達にパンを焼いていて、それを見た夫が、「何でわざわざ」って言うのだけれど、娘から、「お父さんがお客さんや仕事仲間にチョコを配るのと一緒」とフォローしてくれました。そう。あくまでもお世話になった人への気持ちです。手作りのものを贈るのって抵抗あったのですが、(友だちではない知人からもらうのはちょっと不安)仲良くなったし、今までランチタイムのおすそ分けで食べていただいているし・・・ある意味ずうずうしく、いただいてもらおう!
[PR]
by minazuki2009 | 2010-12-13 11:04 | アメリカン
12月最後のテニスの試合が氷点下の中で行われました。寒いのはプレイするより待っている間、応援している間・・・と言うことで、幾つも洋服のレイヤーを準備しました。チームメートにはホカロンアメリカ版をもらったり、ブランケット(車の中にいれっぱなしでワンちゃんの毛がいっぱいついている)を貸してもらったり、寒さ対策万全協力体制でチームへの勝利に結びつきました。
a0134535_22581866.jpg

今回アウェイで行ったコートなんですが、寒いと近くなるトイレが実は壊れていて、時間に余裕があった私達は車で数分のグローサリーで用を足し、セットが長引いて途中で行きたくなった人は草むら・・・。アメリカでこんなことがあるなんて~。しかも空気が冷たいのに。そして、いつものおもてなし料理も写真に撮れなかったのは、全部冷たかったからです。夏は陰になっていいのでしょうが、冬は寒すぎる木陰に料理が並べられて、電気ポットのものはなかったので、全部冷え冷え。結局一口スナックを摘まんだだけだったの。それで、写真は、先日ニューオリンズのお土産でいただいたタバスコしょうゆです。日本語が書いてあるこんなものがあるのね。辛~いのは苦手な私ですが、そんなに辛すぎずちょっとステーキに振るといい感じでした。
a0134535_233721.jpg

しょうゆの話題続きで、先月のオンラインのレシピで見つけて以来、ちょこちょこ作っている、コウケンテツさんののり巻きふんわり唐揚げを夕飯に作りました。韓国海苔で巻くのがなかなか美味しいようです。彼のレシピは男の人の発想だからでしょうが、ウチの男達の食欲をそそる感じがして、時々使っています。

ところで、その今日のあたったテニスチームなんですが、私の古巣なんです。10数年前に日本人同士でテニスがうまくなりたいねって、アメリカ人のコーチをつけてグループレッスンをしていたの。そうしたら、コーチが「せっかくだから試合したら?」ってチームを紹介してくれたの。そこがそのチーム。始めは日本人の友達と3人で入って、彼らは今では他国におります。その後、チームの意識の違いで分裂して、そこを出たことになっている枝葉のチームでずっとやっているのが、私ともう一人アメリカ人のお姉さん。その彼女が実は分裂のきっかけを作った人だったから、表面は穏やかだろうけれど、心中彼らに会いたくないのだろうなと思うのは、今回のラインを希望で外れたことでわかりました。
私はもちろん、「穏やかな日本人」ですから、もめたこともないので、「わ~、久しぶり。元気だった?」ってハグしてもらったのですけれどね。で、最初の時の主力ペアが今回も残っていて、その一人と何故か対戦になってしまい、それこそ、「うれしいわ。一緒にできるのね。」なんて笑顔で言ってもらったけれど、心の中では、「こんなヘナチョコに負けるはず無い。」って思っていたと思う。それをやり込めたから、さすがに今までのテニスの経験も悪くはなかったなと思えて、私には充実の一試合でした。パートナーがよかったのが一番だろうけれどね。これが、他のパートナーだったら・・・って思うと違う結末を想像できちゃうから。
先に書いたコーチが、随分前からそのチームの一員になっていたのは知っていたけれど、今回会ってびっくり。私よりもかなり年上だったけれど、特に痩せちゃっていて、そうなると顔がしわしわになっちゃうのね。紹介されなかったらわからなかった。レッスンを辞めてからも何度かチームのことで電話させてもらったことがあったんだけれど、その後ご無沙汰してやっぱり時の経つのを感じました。それでもお歳になってもプレイは健在です。走らないでできるシニアテクニック満載でした。長くプレイするための目標ができました。
[PR]
by minazuki2009 | 2010-12-10 23:22 | 食べ物